長大で膨大な設定が魅力の「ファイブスター物語」

物語の基本的な舞台は地球よりも高度な科学文明が発達したジョーカー宇宙です。

そこに存在する複数の太陽系の惑星に存在する国家がそれらに属する騎士、ヘッドライナーとも呼ばれる戦闘能力に特化した戦争代理人を使って戦っていくのですが、戦闘には全長15メートル前後の中世騎士の鎧をモチーフにもしたようなロボットを使用、騎士たちはパイロットとしての役割を果たしているのです。

さらにそのロボットを操縦するには彼らともう一人の人口生命体が必要で、妖精のように美しい姿が特徴となっているのです。

社会的に大変なステータス、地位を得ているのですが、しかし戦闘での致死率も高いといった残酷な運命を背負った彼らの活躍、悲劇がふんだんに盛り込まれた大変長大なストーリーで、一応主人公は存在するのですが、あらゆる国家のあらゆる人物たちをクローズアップした漫画でもありますから、飽きることなく楽しめるのです。

魅力は何といっても登場キャラクターやロボットの数で、あまりにも膨大、例えるならガンダムシリーズの全キャラクター、モビルスーツ、戦艦といったものをすべて一人で手掛けているかのような量なのです。

またデザイン性も非常に個性的で、ロボットは間違いなく日本屈指のデザインワークですし、さらに女性キャラクターの魅力がかなり特殊なのです。

通常、とかく男性デザイナーの手がける女性キャラクターというのは性的なラインを強調したものが多いのですが、この作品ではそのようなキャラクターはほとんど存在せず、女性デザイナーが描いたような線の細さや可愛らしさが特徴で、女性の支持も大変厚く、女性コスプレイヤーにも人気のキャラクターを多数生み出しているのです。

現在も連載中の漫画なのですが、実は最近大幅に設定を変更したことでも有名で、この作者のこだわりようには脱帽する他ありません。

謎の人魚と少年のおねショタエロマンガ、妖怪ウェッチも設定が面白くてエロエロで良かったです。

妖怪ウェッチ 人魚の無料立ち読みエロ漫画(オレンジピールズ)

巨乳人魚の姿もエロいのですが、その人魚が卵を産むために少年を犯してしまうんです。そのシーンがかなり衝撃的で、ショタ好きにはたまらない展開でした。

可愛いのにちょっぴり怖い漫画「黒~kuro~ソウマトウ」

黒い化物と呼ばれる怪物に囲まれた町、大きな家で一人暮らしをしている主人公「ココ」と黒猫の「クロ」。

とても無邪気で可愛らしいココと、どこか普通ではないクロの心温まるエピソードに癒されます。
クロは本当にただの黒猫なのでしょうか。
明らかに素性が怪しいクロですが、日々訪れる危険から健気にココを守ります。
しかし、読み進むにつれてどんどん雲行きが怪しくなっていきます。

黒い色を吸収するクロ。
そして、キレイな黒髪がだんだん白くなっていくココ。
これもやっぱりクロのせいなのか?ココとクロは一体どうなってしまうのか…?
絵柄がすごく可愛い上に丁寧に描かれているのがわかるくらい1コマ1コマが綺麗です。
元々Web漫画でネット上でも読めるのですが、単行本が出たということで迷わず購入しました。

可愛いのに、不思議で悲しくて優しいお話です。
もっと読者が増えて有名になると嬉しいのですが、ひっそりとファンだけが独り占めしているのも悪くないと思える、そんな特別な漫画です。

JKのネトラレエロを描いた、アイスピック 漫画「夏のオトシゴ」も、巨乳ヒロインがエロ可愛くて、恋人がいる少女がチャラ男に寝取られるストーリー展開も良くて、特別に好きな同人誌です。

まだ読んでいないの?「NARUTOーナルトー」

九尾という化け物を身体に封印されたことで、幼い頃から里のみんなから忌み嫌われる存在であった主人公ナルトが里一番の忍である火影を目指す。

幾度となく壁にぶち当たっても乗り越えていくナルトの姿に勇気をもらえる漫画です。

忍術の礎となるチャクラを駆使したバトルは迫力満点、毎回手に汗握る死闘に興奮したことを今でも覚えています。

また、友との別れ愛する人との別れのシーンに感動と読み手を引き込むストーリーに引き込まれました。

主人公ナルトとその友でありライバルでもあるサスケとの関係は印象的で、繋がりを絶ちきり孤独の道へ突き進もうとするサスケ、それを命懸けで食い止めようとするナルトとのクライマックスのバトルは圧巻で忍術バトルの全てが濃縮されたものでした。

個人的にはこのシーンの結末が一番感動的で人との繋がりの大切さを改めて実感させられるものとなっており、作者の思いが詰まっていると思います。

以上のことから、まだ読んでいない人にはぜひ読んでもらいたい漫画の一つです。

エロエロな美女が天井から落ちてきてエッチな関係になる「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」という男子に人気のエロ漫画もおすすめです。

鳩こんろさんが描く、美人で色っぽい女性や巨乳でかわいい大家さんなど魅力的なキャラとのHシーンが楽しめます。

ヲタク漫画の最高傑作!?「ヲタクに恋は難しい」

昔より確実に市民権を獲得しつつあるヲタク。

日本のサブカルチャーは世間に誇るべきレベルまでに達し、今では日本の漫画が好きというヲタクが世界に点在するような時代になってきました。

そういう背景もあって、近年ではヲタクを主役とした漫画がかなり増えてきました。

今回オススメする「ヲタクに恋は難しい」も例に漏れずその一つなのですが、数あるヲタク漫画の中でも、今作は1、2位を誇る程の名作なのではないでしょうか。

元々オンラインで連載されていた今作ですが、その人気が故にすぐにコミックス化、圧倒的な人気を獲得しました。

この漫画の魅力といえば、まずはキャラクターの濃さ。

登場人物はほぼ全員がヲタク、しかも全員が違うジャンルのヲタクである為、自分も当てはまるという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

テンポの良さ、絵の綺麗さもこの漫画の魅力の一つです。

いわゆるヲタクワードもばんばん飛び出し、あ、この作者さんもヲタクなんだなと何故か親近感が生まれてきます。

ヲタクでない人も普通の恋愛マンガとしても十分楽しめるかとは思いますが、やはりここは自分はヲタクである、という自覚のある方に是非読んでいただきたい一作です。

エロい男性向け同人誌が好きな人や巫女エロ好きな人におすすめのエロマンガが無料立ち読みできます。
濡れ透け巫女レイプ 無料