読めばその良さが分かる漫画「うしおととら」

私は漫画「うしおととら」が大好きなのですが、この作品を描いた藤田和日郎さんもまたすごく好きな漫画家です。

こんな素晴らしい漫画を描ける人というだけで素直にすごいなと尊敬するし、何といってもその作品からは著者の熱い思いが伝わってきます。

読者に何を伝えたいのか、この漫画から何を汲み取ってほしいのかが手に取るように分かりますし、それこそうしおととらを読めば著者の人となりを多少なりとも理解することができます。

そんな素敵な漫画うしおととらですが、その魅力はとても一言二言では表すことができません。

私は親しい人によくこの漫画を勧めるのですが、そんな時には何も言わずとにかくまずは読んでほしいと言うようにしています。

これは最後まで読んでくれれば必ず良さが分かるからと思うからです。

それほど素敵な漫画で、最初から最後まで無駄な部分が全くなく、ラストに向かって見事に盛り上がりを見せてくれます。

待望の新作が出ました!ラッキードスケベ! 前編と言う、まろん☆まろん&青水庵の作品です。

エッチな運気が上昇するお守り、淫運成就。

それを手に入れた主人公が次々と女の子のHシーンを目撃したり、学校や喫茶店などで堂々と女の子とSEXしたりする話です。

映像化された「ライアーゲーム」は原作もかなり面白いですよ。

ドラマ化や映画化もされたので、漫画好きではない人でも作品名は知っている人が多いと思います。

大金を奪い合うため高度な心理戦をおくる中、敵を欺きながら勝負を制していくストーリーになっていて、
天才詐欺師の主人公とバカ正直のヒロインという正反対の二人が、意見の違いから衝突しながらも互いに
協力しあい多くのライバルたちとのバトルに打ち勝っていきます。

何度も絶体絶命のピンチに陥るのですが、その度に想像もつかないような驚く方法でピンチを脱していく緊張感が最大の見所で、
手に汗を握りながら読めるスリル満点の物語になっています。

大金を賭けたバトルの種類も豊富になっていて、その中を緻密な駆け引きで切り抜けていく主人公たちの姿は圧巻ですよ。

先の読めない緊迫感と、怒涛のように展開していくバトルには夢中になる人が多いと思います。

ドラマや映画は見たけどまだ原作は読んでいないという人には、是非おすすめしたい魅力的な夏のオトシゴ エロマンガですよ。

究極超人あ~るはとても面白い

アンドロイドのR・田中一郎が春風高校の光画部(一般的に言うところの写真部)に入部し、部員と共に送る日々の物語を描いた作品です。

ゆうきまさみと言えば、この後に連載を開始しテレビアニメ化もした機動警察パトレイバーの方が有名ですが、パトレイバーがロボットと社会的な背景や問題を描いたシリアスな作品だったのに比べ、究極超人あ~るは同じロボットでも人間と同じように日常生活を送り、また日常におけるロボットと人間との違いがユニークな表現で描かれたギャグマンガになっています。

おとつい読んだ成人コミックに大満足したので、好みに合えば要チェックです。

秘密の催眠療法のマンガは、REDLIGHT(レッドライト)が描く、催眠療法で陵辱するアダルトコミックです。

スマホ等で無料で立ち読み・試し読みができます。エロ好き男子に最適なデジコミでイイ感じ。

エロくて目が離せなくなる展開でした。ちなみに、お試しに立ち読みしてはどうでしょう?

秘密の催眠療法は、コチラ。

また光画部が存在するのにも関わらず写真部が設立されライバルとして競い合ったり、後輩が入部してきたり、幽霊が登場したりと高校の現実的な部活動の日常を描きながら、ロボットや幽霊と言う非現実的な要素を織り交ぜつつ、結果的にそれら全てが面白さに繋がるような作品になっています。

ただ面白いだけではなく、高校の部活動に憧れを持ったり、高校の時を懐かしく思い出したり、現役高校生であれば部活動を同じように楽しいものにしたいと思わせるような惹きつけるストーリーがあります。

写真に興味を持つきっかけにもなると思いますが、残念なことに写真のテクニックは学ぶことはできません。

ただテクニックよりも、最初は興味があることや楽しいと思えることのほうが大切であるというメッセージ性が垣間見える作品でもあります。

終末世界も、ただの日常。「少女終末旅行」

少女終末旅行という作品は、文明が途絶えてしまった終末の世界でふたりぼっちになってしまったちぃとユーリという少女が、愛車のケッテンクラートに乗りながら当てもなくさまよう作品です。

滅びた世界という寂しい世界観ですが、二人の少女や時折出会う人間や生き物とのふれあいはどこかあたたかく、いわゆる日常系の作品の雰囲気が流れている感じがします。

また、絵柄も丸くて緩やかな線で描かれる人物と、細い線で描かれた無機物だらけの世界が合わさることで、独特な世界観をかもし出しています。

よく二人は移動中に他愛もない話をし、通りかかって目に付いたものについて話したりいろんなところを探索したり、その途中に他の人間に遭遇したりします。

そしてその中で繰り広げられる話はあくまで日常的なことだけで、ゆっくりとした流れのまま一つの話が終わります。

しかし改めて読み返してみると、その話が意外と深いものだったりすることがあります。

私達が何気なく過ごして何気なく感じている感情や当たり前に知っている知識も、文明が途絶えた後の世界しか知らない二人には新鮮に映るようで、その反応を見ていると何気ない日々を大切にしようと再確認できるような気がします。

ゆるい日常系の漫画のテイストを持ちながら終末の世界が合わさることで、ちょっと哲学的な読み方も出来るような作品だと思います。

非日常的なHな催眠エロ同人誌、レッドライト 漫画 無料で秘密の催眠療法が立ち読み・試し読みできます。

Spread Happinessの漫画 あの娘の体は抱き枕 とろハメ生人形

抱き枕が女の子に変身!?

Spread Happinessのスマホエロ漫画「あの娘の体は抱き枕~僕専用!とろハメ生人形~」

女の子の姿に変身する魔法の抱き枕を手に入れた主人公が自分を振った女の子の姿の抱き枕人形を相手に童貞卒業してSEXしまくる内容。エッチでシチュエーションが面白い作品です。

ある日、魔法の抱き枕を手に入れた主人公。

その抱き枕のネームタグに名前を書き入れると女の子の姿になって、その女の子の抱き心地が堪能できると言うのだ。試しに振られてしまった女子の名前をネームタグに記入して眠りに就く。

夜中に目を覚ますと、抱き枕が自分を振った女の子の姿に変わっていた!?彼女に触れてみると、本物のような柔らかな感触がする。

興奮してきて、そのまま正常位で生ハメセックスして童貞を卒業。それ以来、女の子に変身した抱き枕相手にSEXしまくっていた。

すると、相手の方から体を求めるようになり・・・。

サドヶ島
サドヶ島は、愛川あんの長編エロ漫画。

サドヶ島と呼ばれる、穴場スポットに観光に来た人妻のかほりがその島の男達に襲われレイプされてしまう。

昔、流刑地になっていたこの島では、女達が男に強姦されていたと言う伝説があり…。