一生懸命さが可愛い漫画「センセイ君主」

主人公の、はとりは臨時教師の弘光先生を好きになります。

最初は先生は当然全く相手にしないのですがはとりの一生懸命さに惹かれて行きます。

頑張って大人になりますというはとりのひたむきな姿がとっても可愛いです。

あんなに本心をさらけ出すヒロインは珍しいです。

どんどん、はとりに感化されてほだされていく弘光先生の姿もキュンとします。

弘光先生はズバズバものを言いはとりは結構傷つくのですが、それでも諦めずに頑張る姿に応援したくなります。

はとりの親友ナカジマも毒舌ながら的確なアドバイスではとりを助けます。

様々な頑張りがあって弘光先生の正式な恋人になることが出来ます。

意外に弘光先生がヤキモチ妬きなところも好きです。

はとりのピンチを言われなくても気がついてスマートに助けてくれるのを観てあんな彼氏が欲しくなります。

今後も不器用で可愛い2人を楽しく見守りたいと思います。

とても元気をもらえる漫画です。

下半身が思わず元気になる寝取られエロ漫画、夏のオトシゴ 無料で作品画像の立ち読みができます。

本編のエロシーンがほぼ見れるので、清純な巨乳JKが他の男に寝取られるエロストーリーが好みの人はチェックしてみてください。

マンガ「ドリフターズ」が今きてる!

「ドリフターズ」とは作者、平野耕太によるファンタジーアクションバトル漫画で、今期ではアニメ化もされた私的最注目の作品です。

主人公、島津豊久を始めとした那須与一、織田信長など、史実ではその生死が曖昧な歴史の有名人物が異世界に飛ばされ、ドリフターズ(漂流者)として、人類の滅亡を望む、史実では世間に迫害され未練のうちに亡くなった(と作者が解釈した)人たち、エンズ(廃棄物)と戦うという物語です。

エルフやドワーフといったファンタジーならではのキャラクターたちと生きた時代も考え方も違うドリフターズが異世界を救うべく戦うさまは圧巻の一言。

平野先生の描くキャラクターはどれも迫力満点で、それでいて程よくギャグも挟んでくるので読んでいてとても楽しい作品となっています。

ファンタジーが好き、歴史が好き、バトルが好き、どんなジャンルが好きな方でも楽しめるのも特徴の一つ。

是非とも多くの人に読んでほしい作品です。

その他、今きてるエロ同人誌がアイスピックの夏のオトシゴです。

清純系の巨乳JKの一ノ瀬さんが、チャラ男なクラスメイトに寝取られる話で、女の子の心理描写やネトラレエロシーンが丁寧でハイクオリティな作品です。

http://allkindsofwhoopie.com/

おまけストーリーが楽しい「クレヨンしんちゃん」

テレビアニメや映画で大人気の青年漫画「クレヨンしんちゃん」。

テレビアニメでは、長編アニメが多いですが、漫画では、短いものも多くあります。

その中でも、おまけな感じで作られた作品が面白く感じます。

例えば、「もしもしんちゃんが小学生だったら」シリーズは、楽しめます。

風間くんは、別の私立の学校に行ってしまっているらしく、少し寂しい気もしますが、それでも小学1年生のしんちゃんのマイペースぶりは変わらず、先生を困らせているところが、ちょっとハラハラしながらも微笑ましく思えます。

また、おまけマンガとして、ひまわりちゃんの日々の可愛い姿が盛りだくさん。

ひまわりちゃんが、大きくなった回もありました。

もちろん、テレビでやっている「クレしん・外伝」も楽しいです。

困った時にマラカスを振ると出てくる「ぶりぶりざえもん」は、あまり働かず、お金ばかり請求する困ったちゃんだけれど、とっても憎めないキャラで、たまに出てこなさすぎると、寂しくなります。

また、「クレしんわりとむずかしクイズ~」は、ホントに、ちゃんと読んでないと難しい!しんちゃんのお友達のネネちゃんが宝塚が好きなことは知ってましたが、園長先生もファンだったとは・・・と、クイズをしながら思い出してみたり、1冊の漫画の中にも、いろいろ工夫がされていて、とても読み応えがあります。

あと、ホラー漫画とエロい漫画も好きなんですが、この前八尺八話快樂巡り 漫画の無料立ち読みしてみた作品がエロくて面白かったです。

2chのオカルトネタをエロにした内容で、エログロな感じに興奮しました。

可愛いのにちょっぴり怖い漫画「黒~kuro~ソウマトウ」

黒い化物と呼ばれる怪物に囲まれた町、大きな家で一人暮らしをしている主人公「ココ」と黒猫の「クロ」。

とても無邪気で可愛らしいココと、どこか普通ではないクロの心温まるエピソードに癒されます。
クロは本当にただの黒猫なのでしょうか。
明らかに素性が怪しいクロですが、日々訪れる危険から健気にココを守ります。
しかし、読み進むにつれてどんどん雲行きが怪しくなっていきます。

黒い色を吸収するクロ。
そして、キレイな黒髪がだんだん白くなっていくココ。
これもやっぱりクロのせいなのか?ココとクロは一体どうなってしまうのか…?
絵柄がすごく可愛い上に丁寧に描かれているのがわかるくらい1コマ1コマが綺麗です。
元々Web漫画でネット上でも読めるのですが、単行本が出たということで迷わず購入しました。

可愛いのに、不思議で悲しくて優しいお話です。
もっと読者が増えて有名になると嬉しいのですが、ひっそりとファンだけが独り占めしているのも悪くないと思える、そんな特別な漫画です。

JKのネトラレエロを描いた、アイスピック 漫画「夏のオトシゴ」も、巨乳ヒロインがエロ可愛くて、恋人がいる少女がチャラ男に寝取られるストーリー展開も良くて、特別に好きな同人誌です。

映像化された「ライアーゲーム」は原作もかなり面白いですよ。

ドラマ化や映画化もされたので、漫画好きではない人でも作品名は知っている人が多いと思います。

大金を奪い合うため高度な心理戦をおくる中、敵を欺きながら勝負を制していくストーリーになっていて、
天才詐欺師の主人公とバカ正直のヒロインという正反対の二人が、意見の違いから衝突しながらも互いに
協力しあい多くのライバルたちとのバトルに打ち勝っていきます。

何度も絶体絶命のピンチに陥るのですが、その度に想像もつかないような驚く方法でピンチを脱していく緊張感が最大の見所で、
手に汗を握りながら読めるスリル満点の物語になっています。

大金を賭けたバトルの種類も豊富になっていて、その中を緻密な駆け引きで切り抜けていく主人公たちの姿は圧巻ですよ。

先の読めない緊迫感と、怒涛のように展開していくバトルには夢中になる人が多いと思います。

ドラマや映画は見たけどまだ原作は読んでいないという人には、是非おすすめしたい魅力的な夏のオトシゴ エロマンガですよ。

ほっこりするよつばと!

よつばと!を初めて書店で見かけたときに変なタイトルだなぁ。

と思って手に取ってみると話はとてもほっこりする話でした。

幼いよつばが迷子になっていてそこをたまたま通りかかった人(今のお父さん)が一緒に日本へ帰って二人で住み始める話です。

そもそも、よつばが外人だということに驚きです。

よつばの周りには個性的なキャラがいてよつばを中心に日々日常の中でいろいろなことが起こっていく。

よつばと!を読んでいると日々のストレスやいろいろな悩みがなんだかどうでもいいことのように思えて読んだあとはいつもすっきりほっこりしてしまいます。

純粋なよつばはなんでもやってみたがってそれを父親も嫌がらずにとりあえずやらせてあげるのでいつも家の中は大騒ぎです。

そんな中、よつばが大きくなって自転車に乗れるようになったりと成長が楽しい漫画です。